Biennial Joint Congress of JPS-CPS-KAPに参加しました


2017年10月19-21日、中国、温州にてBiennial Joint Congress of JPS-CPS-KAPが開催され、教室の市川哲雄が日本補綴歯科学会理事長としてOpening remarksを行いました。また後藤崇晴が“Frailty and oral frailty in super-aging society: Physiological considerations and prosthodontic strategy”の演題で口演発表を行いました。