日本老年歯科医学会第29回学術大会が行われました


 教室の市川哲雄が理事を務める一般社団法人日本老年歯科医学会第29回学術大会が6月22日(金)、23日(土)に東京都で開催されました。市川がランチョンセミナーの座長を務め、当教室からは社会人大学院生の檜原 司が課題口演、医員の藤本けい子がポスター発表を行いました。当教室で学位を取得した本釜聖子(愛媛県で勤務、同門会員)も学会に参加しました。22日の夜に行われた学会懇親会では課題口演優秀賞の発表が行われ、檜原は優秀賞は逃したものの課題口演の演者とともに壇上で写真撮影を行いました。学会の模様を掲載致します。