(公社)日本補綴歯科学会から報道発表が行われました


3月8日(金)に市川が理事長を務める(公社)日本補綴歯科学会が、報道関係、歯科関連会社様に対して報道発表を行いました。学会事務局で行われましたが、多くの報道関係者にご来場頂き、狭い事務局はすし詰め状態でした。「健康な食事・食環境」コンソーシアムへの参加、学生コンペティションの実施、認定医、修練医制度の導入、オフィシャルジャーナル“Journal of Prosthodontic Research”等について発表しました。理事長はこの日のために準備した500枚のフライヤーを徳島から運び、事務局に到着したときには疲労困憊していたようです(笑)。ご参加頂いた報道関係、歯科関連会社様には厚く御礼申し上げます。