• 新着情報
  • 沿革
  • スタッフ紹介
  • 年間スケジュール
  • 研究業績
  • 研究室紹介
  • 教育内容
  • 研究内容
  • 連載
  • 新着情報
  • 年間スケジュール
  • 沿革
  • 研究業績
  • 研究室紹介
  • 連載
  • 新着情報
  • 年間スケジュール
  •  のリスト

    市民フォーラムが行われました


     9月2日(日)に徳島大学大塚講堂で公益社団法人日本補綴歯科学会の中国・四国支部と徳島県歯科医師会共催の市民フォーラムが開催されました。学術大会大会長の佐藤修斎先生(徳島県歯科医師会副会長)、準備委員長の渡邉 恵の元、当教室が当番校を務めました。渡邉が総合進行を務め、佐藤先生のキーノートレクチャーの後、住友雅人先生(日本歯科医学会会長)、大西栄治先生(徳島県東部保健福祉局長)、河野文昭先生(中国・四国支部支部長)に加え、前日の懇親会でミニライブを行った「チーム娘にゃんドル」のはるちゃん、りんごちゃんをパネラーに迎え、市民の皆様と討論会を行いました。事前の告知(8月17日付)、市民フォーラムの模様(9月3日付)は徳島新聞にも掲載されました。

    平成30年度公益社団法人日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会が行われました


     教室の市川哲雄が理事長を務める公益社団法人日本補綴歯科学会の中国・四国支部学術大会が9月1日(土)、2日(日)に徳島大学大塚講堂で開催され、当教室が当番校を務めました。大会長は同門会員の佐藤修斎先生(徳島県歯科医師会副会長、徳島県で開業)、準備委員長は渡邉 恵が務めました。当教室からは永尾 寛が一般口演の座長を務め、大学院生の倉橋宏輔が口演発表を行いました。1日の夜に行われた学会懇親会では翌日の市民フォーラムでパネリストを務める「チーム娘にゃんドル」のミニライブも行われ大変盛況な会となりました。学会、懇親会共に県内外の多くの同門の先生方にもご参加頂きました。学会の模様を掲載致します。本大会にご参加の皆様、運営に携わった皆様大変お疲れ様でした。

    日本老年歯科医学会第29回学術大会が行われました


     教室の市川哲雄が理事を務める一般社団法人日本老年歯科医学会第29回学術大会が6月22日(金)、23日(土)に東京都で開催されました。市川がランチョンセミナーの座長を務め、当教室からは社会人大学院生の檜原 司が課題口演、医員の藤本けい子がポスター発表を行いました。当教室で学位を取得した本釜聖子(愛媛県で勤務、同門会員)も学会に参加しました。22日の夜に行われた学会懇親会では課題口演優秀賞の発表が行われ、檜原は優秀賞は逃したものの課題口演の演者とともに壇上で写真撮影を行いました。学会の模様を掲載致します。 

    日本補綴歯科学会第127回学術大会が行われました


     教室の市川哲雄が理事長を務める公益社団法人日本補綴歯科学会の第127回学術大会が6月15日(金)―17日(日)に岡山県で開催されました。市川がシンポジウムの座長を務め、当教室からは医員の藤本けい子がポスター発表、大学院生の岸本卓大と当教室で学位を取得した内藤禎人(徳島県で勤務、同門会員)が一般口演で発表しました。16日の夜に行われた医局懇親会では同門の先生にも参加いただき有意義な会となりました。学会の模様を掲載致します。参加された皆様お疲れ様でした。

    市川哲雄教授還暦祝賀会が行われました


     6月10日(日)に平成30年度歯科補綴学第一講座同門会総会と市川哲雄教授の還暦祝賀会がザ・グランドパレス徳島で行われました。県内外から多くの同門の先生にご参加いただき盛況な会となりました。祝賀会の模様を掲載致します。参加していただいた先生方、誠にありがとうございました。また市川先生、還暦おめでとうございます。これからもますますご活躍くださいますようにお祈りいたしております。

    新人歓迎会が行われました


     5月24日(木)に今年度の新人歓迎会が行われました。場所は毎年恒例のリーベフラウ、BBQでした。4月からの新人は、インドネシアガジャマダ大学からの大学院生のFadylと6人の研修医です。歓迎会の模様を掲載致します。みなさん、頑張ってください!

    引越後初の医局会


     当教室の研究室(医局)が今までの2F南側中央から、新しく改修された3F北東側(旧歯科保存診療室)に移転しました(未だ半分程度ですが)。今まで医局会は講義室を使って行っていましたが、これからは医局の中にあるミーティングスペースで行えるようになりました。本日は,参加者は少なかったのですがそのミーティングスペースでの初の医局会で、内容は岸本先生による臨床勉強会「口腔機能低下症についてー平成30年度の診療報酬改定を踏まえてー」でした。

    2018年 医局旅行


    3月4日に教室の医局旅行で高知に行きました。口腔インプラントセンターおよび技工部にも参加いただきました。 この度の医局旅行は、一昨年に亡くなられました柏原先生のお墓参りを兼ねておりまして、高知市に到着したその足で霊園に行きました。 お墓は立派なもので、太平洋が見渡せる良い場所に建てられておりました。 その後、得月楼で美味しい会席料理をいただきました。 ここは昭和初期の花柳界を描いた宮尾登美子作「陽暉楼」の舞台となった場所です。室内を芳香で満たす古梅群に圧倒されました。 昼食後は高知城周辺での自由行動時間です。それぞれで高知を楽しんでいただけたかと思います。 そして旅の最後は徳島県に戻りまして、三好市箸蔵駅近くのうどん屋「さぬきや」で締めくくりました。 (倉橋)

    日本義歯ケア学会第10回学術大会が開催されました


    2018年1月27(土)、28日(日)に当分野教授の市川哲雄大会長の元、日本義歯ケア学会第10回学術大会が開催されました。本学術大会では高知県でご開業の織田展輔先生が実行委員長、当教室助教の後藤崇晴が準備委員長、本学歯科放射学分野助教の水頭英樹が副準備委員長を務めました。一般口演では、当教室助教の岩脇有軌、大学院生の倉橋宏輔が発表を行いました。またショートレクチャーwithランチでは当教室講師の渡邉恵と当教室で学位を取得された李 景先生(復旦大学、副教授)が講師を務めました。また27日の講演後には、懇親会が開催されました。 本会の模様を写真に収めましたのでご覧下さい。本大会にご参加の皆様、運営に携わった皆様大変お疲れ様でした。

    2017年 補綴科合同忘年会が開催されました


    2017年12月21日(木)に補綴科合同忘年会が昴宿よしのにて開催されました。本会の中でOBならびに関連病院の先生方、新入医局員が紹介されました。また景品抽選会、新入医局員による余興なども行われ、盛況のうちに終了致しました。 写真は当教室の教授である市川による挨拶と全員での集合写真です。 皆様今年一年大変お疲れ様でした。来年も皆様にとってより良い一年となるように願っております。

    第3回補綴歯科臨床研鑽会「プロソ’17」が開催されました


    2017年12月17日に当教室の市川が理事長を務める公益社団法人日本補綴歯科学会が主催した第3回補綴歯科臨床研鑽会「プロソ’17」 が大阪で開催されました。写真は市川による挨拶です。本会のテーマは「デジタル化による補綴治療の新しい潮流」ということでデジタル・デンティストリーに主眼が置かれた講演が多く行われました。当教室からも多数参加し、日常の臨床に活かせる知識を得ることができました。参加された皆様お疲れ様でした。

    第10回日本義歯ケア学会学術大会が開催されます


    2018年1月27日(土)、1月28日(日)に徳島大学大塚講堂にて第10回日本義歯ケア学会学術大会が開催されます。大会長は教室の市川哲雄、実行委員長は高知県開業の織田展輔先生です。当日参加可能ですので是非とも多くの皆様のご参加をお待ちしております。 http://www.jdenturecare.com/gakujutu/gakujyutu_10.html
    さらに見る