• 新着情報
  • スタッフ紹介
  • 年間スケジュール
  • 研究業績
  • 研究室紹介
  • 研究内容
  • 連載
  • 新着情報
  • 研究業績
  • 新着情報
  • 研究業績
  •  のリスト

    松田岳らの論文がACPの本に掲載!


    American College of Prosthodontists (ACP) は Journal of Prosthodonticsに掲載された論文のなかから興味深い論文30編を選んで本にして出版しております。助教の松田岳らの論文”Part-Digitizing System of Impression and Interocclusal Record for Complete Denture Fabrication”が3巻目の “Complete and Removable Dentures”に掲載されることになりました。

    図書が刊行されました


    当教室の市川が理事を務める特定非営利活動法人 日本咀嚼学会から「咀嚼の本2 -ライフステージから考える咀嚼・栄養・健康-」が刊行されております。当教室の市川、渡邉、後藤、当教室で学位を取得した九州歯科大学歯学部口腔保健学科教授、中道敦子先生が分担執筆しております。 http://www.kokuhoken.or.jp/publication/post_115.shtml

    「Case Presentation」が掲載されました


    教室の後藤崇晴、市川哲雄、当教室で学位を取得した檜垣宜明が執筆した「有床義歯咀嚼機能検査の活用法」がジーシーサークル163号の「Case Presentation」に掲載されました。

    Biennial Joint Congress of JPS-CPS-KAPに参加しました


    2017年10月19-21日、中国、温州にてBiennial Joint Congress of JPS-CPS-KAPが開催され、教室の市川哲雄が日本補綴歯科学会理事長としてOpening remarksを行いました。また後藤崇晴が“Frailty and oral frailty in super-aging society: Physiological considerations and prosthodontic strategy”の演題で口演発表を行いました。

    図書が刊行されました


    市川が編集し、教室の永尾、渡邉、林田が分担執筆した図書「歯科がかかわる地域包括ケアシステム入門(医歯薬出版)」が刊行されました.ご覧ください。 http://www.ishiyaku.co.jp/search/details.aspx?bookcode=445080
    さらに見る