• 年間スケジュール
  • 沿革
  • 研究業績
  • 研究室紹介
  • 教育内容
  • 連載
  • 新着情報
  • 年間スケジュール
  •  のリスト

    日本老年歯科医学会第30回学術大会が行われました


     遅くなってしまいましたが学会参加報告です。一般社団法人日本老年歯科医学会第30回学術大会が6月6日(木)から8日(土)に仙台で開催されました。当教室からは、市川がシンポジストとポスターの発表者を務め、助教の後藤崇晴と水頭英樹(歯科放射線科)が認定医審査のポスター発表を行いました。また写真にも載せておりますが中道敦子先生(九州歯科大学歯学部口腔保健学科、教授)をはじめ、当教室で学位を取得した先生も多く参加していました。参加された皆様、お疲れ様でした。

    公益社団法人日本補綴歯科学会第128回学術大会が開催されました


     当教室の市川哲雄が理事長を務める公益社団法人日本補綴歯科学会の第128回学術大会が2019年5月10日(金)―12日(日)に北海道札幌市で開催されました。当教室からは南 憲一が一般口演、石田雄一、岸本卓大がポスター発表を行いました。また同門会員の倉橋宏輔先生もポスター発表を行いました。11日の夜に行われた医局懇親会では同門の先生にもご参加頂き盛会のうちに終了することができました。今大会に参加された皆様、大変お疲れ様でした。  また6月に開かれる社員総会で現理事長の市川が退任することとなりました。市川先生、2年間の理事長の職、大変お疲れ様でした。

    2019年の医局旅行が行われました


     2019年4月21日(日)に当教室の医局員に加え、口腔インプラントセンターおよび技工部の方々にもご参加頂き、奈良へ医局旅行に行って参りました。奈良公園にて春日大社や東大寺を参拝しました。今年は観光ガイドの方に案内して頂き、様々な歴史的背景を学ぶことができました。その後、昼食はホテル日航奈良のレストランセリーナにてランチバイキングを頂きました。 ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。 (幹事:岸本)

    お花見を行いました


     2019年4月4日(木)、蔵本公園でお花見を行いました。今年度は、田上義弘が研修医から大学院に復学することとなりました。少し肌寒かったですが、天気にも恵まれ、綺麗な桜の下、お花見を行うことができました。

    四国歯学会第54回例会が開催されました


     平成31年3月28日に四国歯学会第54回例会が開催されました。  基礎ゼミで当教室に配属された歯学部3年生の深田有希さんが最優秀発表賞を受賞しました。本当におめでとうございます。  また、惜しくも受賞を逃しましたが倉林卓弘君も質疑応答では今大会で最も会場を湧かせてくれました。  二人とも半年間本当にお疲れ様でした。

    佐藤修斎先生 藍綬褒章 受章祝賀会・新年会が開催されました


    2019年1月7日に徳島駅前のトラットリア・ラ・フォンターナにおいて、佐藤修斎先生 藍綬褒章受章祝賀会、新年会が開催されました。 佐藤修斎先生の藍綬褒章受章は医局としても大変誇らしく、楽しい時間を過ごしました。 佐藤修斎先生にはご臨席を賜り、体調が優れないにもかかわらず直々に2次会を設定していただきました。ありがとうございました。

    2018年 補綴科合同忘年会が開催されました


    2018年12月20日(木)に補綴科合同忘年会が渭水苑にて開催されました。幹事は当教室大学院生の岸本卓大が務めました。本会の中でOBならびに関連病院の先生方、新入医局員が紹介されました。景品抽選会、新入医局員による余興なども行われ、盛況のうちに終了致しました。 皆様昨年は大変お疲れ様でした。本年も皆様にとってより良い一年になるように願っております。

    2018年 補綴杯ボウリング大会が開催されました


     2018年11月1日(木)に、毎年恒例の補綴杯ボウリング大会が開催されました。今年度の優勝は当教室の永尾 寛、準優勝は田上義弘でした。また、教室対抗の結果は、一補綴の勝利となりました。参加された皆様、お疲れ様でした。

    市民フォーラムが行われました


     9月2日(日)に徳島大学大塚講堂で公益社団法人日本補綴歯科学会の中国・四国支部と徳島県歯科医師会共催の市民フォーラムが開催されました。学術大会大会長の佐藤修斎先生(徳島県歯科医師会副会長)、準備委員長の渡邉 恵の元、当教室が当番校を務めました。渡邉が総合進行を務め、佐藤先生のキーノートレクチャーの後、住友雅人先生(日本歯科医学会会長)、大西栄治先生(徳島県東部保健福祉局長)、河野文昭先生(中国・四国支部支部長)に加え、前日の懇親会でミニライブを行った「チーム娘にゃんドル」のはるちゃん、りんごちゃんをパネラーに迎え、市民の皆様と討論会を行いました。事前の告知(8月17日付)、市民フォーラムの模様(9月3日付)は徳島新聞にも掲載されました。

    平成30年度公益社団法人日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会が行われました


     教室の市川哲雄が理事長を務める公益社団法人日本補綴歯科学会の中国・四国支部学術大会が9月1日(土)、2日(日)に徳島大学大塚講堂で開催され、当教室が当番校を務めました。大会長は同門会員の佐藤修斎先生(徳島県歯科医師会副会長、徳島県で開業)、準備委員長は渡邉 恵が務めました。当教室からは永尾 寛が一般口演の座長を務め、大学院生の倉橋宏輔が口演発表を行いました。1日の夜に行われた学会懇親会では翌日の市民フォーラムでパネリストを務める「チーム娘にゃんドル」のミニライブも行われ大変盛況な会となりました。学会、懇親会共に県内外の多くの同門の先生方にもご参加頂きました。学会の模様を掲載致します。本大会にご参加の皆様、運営に携わった皆様大変お疲れ様でした。

    日本老年歯科医学会第29回学術大会が行われました


     教室の市川哲雄が理事を務める一般社団法人日本老年歯科医学会第29回学術大会が6月22日(金)、23日(土)に東京都で開催されました。市川がランチョンセミナーの座長を務め、当教室からは社会人大学院生の檜原 司が課題口演、医員の藤本けい子がポスター発表を行いました。当教室で学位を取得した本釜聖子(愛媛県で勤務、同門会員)も学会に参加しました。22日の夜に行われた学会懇親会では課題口演優秀賞の発表が行われ、檜原は優秀賞は逃したものの課題口演の演者とともに壇上で写真撮影を行いました。学会の模様を掲載致します。 

    日本補綴歯科学会第127回学術大会が行われました


     教室の市川哲雄が理事長を務める公益社団法人日本補綴歯科学会の第127回学術大会が6月15日(金)―17日(日)に岡山県で開催されました。市川がシンポジウムの座長を務め、当教室からは医員の藤本けい子がポスター発表、大学院生の岸本卓大と当教室で学位を取得した内藤禎人(徳島県で勤務、同門会員)が一般口演で発表しました。16日の夜に行われた医局懇親会では同門の先生にも参加いただき有意義な会となりました。学会の模様を掲載致します。参加された皆様お疲れ様でした。
    さらに見る