• 研究業績
  • 沿革
  • スタッフ紹介
  • 年間スケジュール
  • 研究テーマ
  • 研究室紹介
  • 教育内容
  • 研究内容
  • 連載
  • 新着情報
  • 研究業績
  • 新着情報
  • 年間スケジュール
  • 教育内容
  • 研究内容
  • 研究業績
  • 新着情報
  •  のリスト

    論文が掲載されました


    教授市川哲雄がいろんな思いから執筆した論文「4年制口腔保健学科のあり方 -過去から未来へ-」がJournal of Oral Health and Biosciences 2021 年 33 巻 2 号 p. 29-32に掲載されました。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/johb/33/2/33_29/_article/-char/ja/ 口の悪い某先生が「読んで理解できるのが何人くらいいるか?」と言ったとか(笑)。 情けないことに、Abstractの最初からミスがありますが “Currently there is”→ “Currently there are”

    本が出版されました


    市川哲雄教授と永尾 寛准教授が執筆した教科書「有床義歯補綴学」が永末書店から出版されました。

    南 憲一医員に博士(歯学)の学位授与


     南 憲一医員は、2020年5月14日付で博士(歯学)が授与されておりましたが、新型コロナウイルス感染症等の理由で記念写真の撮影、お祝い会がなされておりませんでした。  研究題目は「Effect of Semaphorin7A during the Effector Phase of Nickel Allergy」で、社会人大学院生でありながら、金属アレルギーの免疫研究で学位を取りました。  おめでとうございます。

    病院教授の称号授与


    当教室の出身(同門会所属)の徳島大学病院口腔インプラントセンター長の友竹准教授に病院教授の称号が与えられることが決まりました。当教室からは技工室長の永尾 寛病院教授に続いての称号付与となりました。

    図書が出版されました


    同門会正会員の今井守夫先生が書籍を出版されました。

    学会でポスター賞を受賞しました


    教室のOBでこの春から九州大学で勤務している水頭英樹先生が、日本補綴歯科学会第129回学術大会において優秀ポスター賞(デンツプライシロナ賞・バイオロジー・バイオマテリアル部門)を受賞しました。九州大学でもこれまで以上にご活躍されることを期待しています。

    図書が出版されました


    教室の市川哲雄が編集し、永尾 寛、渡邉 恵、後藤崇晴、佐藤修斎、林田有貴子、東山祐陽の教室員、同門会員が執筆した本が出版されました。

    論文が掲載されました


     教授市川哲雄、教室出身のルディウィギアント(インドネシア歯学会副会長)らが執筆した論文「Bibliography on Academic Exchanges of Tokushima University Faculty of Dentistry with Seven Indonesian Faculties」がJournal of Oral Health and Biosciences 32(2):41 ~ 47,2020に掲載されました。  当教室の松本直之前教授が始められたインドネシアとの交流がここまで花開いた経緯と現状と展望について書かれたものです。 以下のサイトからダウンロードできます。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/johb/32/2/32_41/_article/-char/ja

    徳島県歯科医学大会と併催された四国歯学会第56回例会が開催されました


    令和2年2月2日,徳島県歯科医学大会と併催された四国歯学会第56回例会が開催され,当教室に配属された岡本元太君が,その成果をポスターで発表しました.ポスター討論は大盛況で,岡本君も多くの質問に答えていました.4か月間,お疲れ様でした. 講師の石田雄一,同門の友竹偉則と水頭英樹もポスター発表を行いました.

    第29回日本磁気歯科学会学術大会が開催されました


     第29回日本磁気歯科学会学術大会が令和元年11月9日(土),10日(日)に大分県で開催されました。  昨年度の研究基礎ゼミで当教室において研究を行った,歯学部4年生の深田有希さんがその成果を口演発表しました(自主的に読み原稿なし!)。他大学の研究者からは「大学院生に匹敵するような素晴らしい発表」とお褒めの言葉をいただきました。  参加された皆様,お疲れさまでした。

    論文がAcceptされました


    当教室の助教、岩脇有軌らの論文「アルコール含有義歯安定剤であるホームリライナーが呼気中アルコール濃度へ与える影響の評価」が日本補綴歯科学会誌にAcceptされました。

    公益社団法人日本補綴歯科学会第128回学術大会が開催されました


     当教室の市川哲雄が理事長を務める公益社団法人日本補綴歯科学会の第128回学術大会が2019年5月10日(金)―12日(日)に北海道札幌市で開催されました。当教室からは南 憲一が一般口演、石田雄一、岸本卓大がポスター発表を行いました。また同門会員の倉橋宏輔先生もポスター発表を行いました。11日の夜に行われた医局懇親会では同門の先生にもご参加頂き盛会のうちに終了することができました。今大会に参加された皆様、大変お疲れ様でした。  また6月に開かれる社員総会で現理事長の市川が退任することとなりました。市川先生、2年間の理事長の職、大変お疲れ様でした。
    さらに見る