• 研究業績
  • 沿革
  • スタッフ紹介
  • 年間スケジュール
  • 研究テーマ
  • 研究室紹介
  • 教育内容
  • 研究内容
  • 連載
  • 新着情報
  • 研究業績
  • 新着情報
  • 年間スケジュール
  • 教育内容
  • 研究内容
  • 研究業績
  • 新着情報
  •  のリスト

    論文が掲載されました


    Liu、渡邉らの論文「Semaphorin 3A: A Novel Potential Target for Prevention and Treatment of Nickel Allergy」がCommunications Biologyに掲載されました.

    論文が受理されました


    Putra Wigianto らの論文、「Novel Magnetic Attachment System Manufactured Using High-Frequency Heat Treatment and Stamp Technique: Introduction and Basic Performance」がDent Journalにアクセプトされました。

    日本老年歯科医学会第33回学術大会 課題口演賞受賞


    先日開催されました日本老年歯科医学会第33回学術大会において、教室の田上義弘が課題口演賞を受賞しました。惜しくも優秀課題口演賞は逃しましたが、存在感は充分でした。

    論文が掲載されました。


    教室の市川哲雄、後藤崇晴、岸本卓大および技工部の鴨居浩平共著の「咬合面再構成の過去から未来へ」が歯科技工50(1)に掲載されました。

    ポスター賞受賞


    口腔インプラントセンターの川野 弘道助教(共同発表:友竹偉則、市川哲雄)が 51 回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会 において、「固定性から可撤性へのインプラント上部構造の補綴的介入による心理的・機能的変化」 でポスター発表し、優秀ポスター発表賞 を受賞しました。

    論文がAcceptされました


     当教室の大学院生のAdityakrisna Yoshi Putra Wigiantoらの論文「Treatment outcomes of implant-assisted removable partial denture with distal extension based on the Kennedy classification and attachment type: A systematic review」がInternational Journal of Implant DentistryにAcceptされました。

    歯学部優秀研究賞


    当科研修登録医の川原博雄先生に、令和3年度歯学部優秀研究賞が授与されました。臨床をしながら地道に調査した研究の成果が実を結びました。おめでとうございます。

    日本歯科医師会スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム日本代表選抜大会


     令和3年度日本歯科医師会スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム日本代表選抜大会が開催されました。研究基礎ゼミで当教室にて研究を行った、歯学部6年生の深田有希さんが、徳島大学歯学部代表として参加され、みごと入賞されました。おめでとうございます。

    論文がAcceptされました


    当教室の大学院生の田上義弘らの論文「Measurement of ultrasonic echo intensity predicts the mass and strength of the tongue muscles in the elderly」がJournal of Oral ScienceにAcceptされました。

    ICP2021でポスター賞受賞


    2年に1度開催されるInternational College of Prosthodontists (ICP)のBiennially meetingで講師の渡邉 恵指導、大学院生Fadyl Yunizar筆頭発表の下記の発表がポスター賞を受賞しました。 Mohammad Fadyl Yunizar, Megumi Watanabe, Lipei Liu, Tetsuo Ichikawa. The pathogenesis of oral lichen planus related to metal reaction

    論文賞を受賞しました


    教室員の永尾が共著者となっている口腔機能低下症の老年歯科医学会見解論文の英語版がGerodontologyのthe Robin Heath Award for the most-cited paper in Gerodontology受賞しました。

    日本補綴歯科学会の学会賞(学術賞)を受賞しました


    教室の市川哲雄が令和2年度公益社団法人日本補綴歯科学会の学会賞(学術賞)を受賞しました。本賞は、多年にわたり補綴に関連する学術研究において特に顕著な貢献があったと認められた研究者を表彰するものです。
    さらに見る